読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子でブラシカリグラフィーにチャレンジ

魔魔、昔から字がきれいに書けないくせにタイポグラフィとか大好きで、最近突然レタリングに興味を持ちました。


興味を持ったらその瞬間にすべてが進む。それがインターネットとクレジットカードの力です。



本を買ってみた

まずはAmazonでそれらしき本を購入。その名も Creative Lettering and Beyond





もし私に合わなくても、少なくとも部屋のインテリアになると思って割り切って購入したのですが、この本、普通のカリグラフィだけでなくチョークアートも紹介されていて、見ているだけで楽しいです。 amazon.comのレビューも良かったし。



ですが。
覚えることはただひとつ。
アップストローク(下から上へ)は細く、ダウンストローク(上から下へ)は太く

それ以外は、もう少し上達してから役に立つ情報なのだと思います。



まずは、味のある「ブラシカリグラフィ」というものにチャレンジしてみることにしました。
筆ペンを使って味のある字を書こうという、日本人にやさしい(?)レタリング手法があるのですね。



練習してみた

ちょこっと練習。
ピンクがやえこ、緑がママ。10分ぐらいで、「a」がそれなりに書けるようになってきました。 

IMG_0086



使ったペンは今度紹介します。


この後も黙々と自主練に励み続けた魔魔。
とりあえず3時間ぐらい練習すれば、字が下手な私でもここまでできるようになるよ。 


IMG_0083のコピー



大事なことをもう一度。
アップストローク(下から上へ)は細く、ダウンストローク(上から下へ)は太く
これを守ってアルファベットを書けばそれなりに見えます。マジで。



ママ大変度 ★★★★★ (ハマった。)
やえこ満足度 ★★★☆☆ (楽しいらしいが、筆記体に苦戦中。)